メンズ必見!ビジネスでも映えるオススメ腕時計

腕時計ってセンス問われるよね?どうも、なおです。

男の格上げアイテムとして欠かせないのが腕時計。
腕時計は自分を表現して高めてくれる、大人メンズには必須アイテム。

ある程度経験も積み、部下も増えてくる立場になってきた30代。腕時計1つでも相手に与える印象や自分のモチベーションの上がり方は違ってきます。

男を上げるオススメ腕時計を比較的手の届きやすい価格帯のもので紹介しますので、普段頑張っている自分へのご褒美にプレゼントして見ては?

オススメ①「HAMILTON」

HAMILTON(ハミルトン)は良心的な価格でハイクオリティなモデルを提供する高コスパなブランド。19世紀から20世紀にかけて精度や耐久性の求められる鉄道時計や軍用時計の分野で業績を伸ばした会社。そのノウハウが現在のモデルにも継承されている。発祥はアメリカだが現在はスイスのスウォッチグループの傘下になっている。

ハミルトンの時計は、アメリカンスピリットとスイスのテクノロジーを組み合わせた、ユニークな形、個性、デザインが特徴です。

公式サイトより

と、あるように見ているだけでも楽しくなる、オシャレなデザインの物が多く悩んでしまう。その中でも個人的にオススメしたいのが カーキフィールド シリーズ。


出典:http://watch-tanaka2.sub.jp/

こちらのモデルは
「カーキフィールドオート 38ミリ H70455733」

過度な装飾はなく、シンプルで洗練されたデザインでかっこいいですよね?全てのカーキシリースの原型とも言えるシリーズ。文字盤も見やすく軽量なボディなので使いやすさ抜群!何より価格も優しいんです!¥70,000−前後です。ビジネスでも映える。

オシャレメンズにはこちらもおすすめ!
「カーキフィールドオート スケルトン H72585535」


出典:http://www.hamiltonwatch.com/

どうですか?こちらはカーキシリーズ初のスケルトンウォッチ。航空機のプロペラをイメージしている「X」やムーブメントが文字盤から見えるルックスがオシャレですよね?裏からもムーブメントを見ることができるフルスケルトンモデル。

スーツの袖からこんな時計が見えたら職場のOLたちから「お!かっこいい。」と思われること間違いなし!主観ですがね。

ちなみに薄茶のベルトは今年のトレンドでもありますので、オススメ。ビジネスシーンからデート時の勝負時計としても様々なシーンで使えるデザインではないでしょうか。お値段は公式サイトで¥150,000−ほど。ですが、楽天なんかで探してみると色々あります。
その他の「スケルトン」はこちら

ハミルトンは「ミリタリー風の腕時計」と「アメリカンクラシックの腕時計」二つのラインで展開していて、上で紹介したのは「ミリタリー風」。なので航空機のプロペラなどをモチーフにしているんですよ。

もう一つのライン「アメリカンクラシック」のジャズマスターシリーズもシンプルでビジネスに使いやすいモデル。ジャズのハーモニーのように革新と現代性が調和したデザインというのがコンセプト。


出典:http://gragg.jp/

男らしさもあり、都会的なオシャレさがあると思いませんか?洗練されていてなおかつ品格のあるこのデザイン。実際の見え方は値段以上という声が多く、ビジネスマンから人気。ビジネス、フォーマルで使いやすい大人メンズのオシャレ時計。ちなみにこの写真のモデル(H32515535)でお値段は¥100,000を切ります。安い!

3型紹介させてもらいましたが、一口にカーキフィールド・ジャズマスターといってもかなりの数があるんですよ。よりミリタリー調だったり、よりデザイン性に優れているものだったり。是非、自分に合うモデルを探して見てくださいませ。

ここもチェック!

「カーキフィールド」はこちら!!
「ジャズマスター」はこちら!!

オススメ②「TISSOT」

TISSOT(ティソ)は時計の本場スイス創業で160カ国に発信されている。創業はなんと1853年。老舗です。スイスでは国民の4人に1人がティソを所有すると言われているほど有名。国民の25%が所有しているなんてすごいですよね?現在はスウォッチグループの基幹ブランドとして活動している。高機能で素晴らしいデザインとディテールを兼ね備えているがコストパフォーマンスが高いのが人気の秘密。

そんなTISSOTでオススメしたいのが、2015年に発表された「シュマン・デ・トゥレル」。


出典:http://www.j-tajima.com/

どうですか?シンプルながらエレガントですよね?

ゴールドカラーの42mm径ケースに”クル・ド・パリ”と呼ばれる伝統的な立体装飾が施されていて、まさにスイス時計の真髄。スーツに隠れる薄さにもなっていながら連続駆動時間が約80時間という高性能自動巻ムーブメントを搭載。シンプルで飽きのこないデザインはビジネスマンにはうってつけの逸品。

さらに!トップクラスのクオリティーのこの腕時計が10万円代で買えるなんて驚きませんか?そうなんです、10万円代で買えるのです。ギフトにもオススメ。

ティソは本当にコストパフォーマンスが高い!

こちらも色違いなどあなたに合う逸品がきっと見つかるはず。

シュマン・デ・トゥレルはこちら
シュマン・デ・トゥレル

TISSOTの他のシリーズはこちら
TISSOTの他のモデル

いかがでしょうか?自分に合いそうな時計はありましたか?
一般的に本格時計は高額ですが、一生モノとして考えれば妥当ではないでしょうか?男のステータスの一つとして、自己投資も大切だと僕は考えます。

「時計可愛いですね!」とか「オシャレな時計ですね!」とか言われたら嬉しいですから!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。