2016−2017年 メンズファッション冬のトレンド徹底解説〜カラー編〜

どうも、なおです。ここ最近ガクッと気温も下がり冬本番という感じがしてきましたね。風邪など引いてませんか?ここまで寒くなってくると、本格的に冬物を探している方も多いと思います。ただ、街には様々な洋服が溢れていて、「何が流行っているの?」「何を買ったらいいの?」と、 悩んでしまいますよね?

なので今回はこの冬のトレンドをおさえ、 大人カッコいいメンズになりましょう。

「トレンドって?」

そもそもファッションのトレンドってどこで生まれるのかみなさんご存知ですか?毎年毎年、生まれては消えていくトレンドですが自然に発生しているわけではないのです。実は決まったプロセスによって生み出せれているのです。今回は特に流行色についてお話しするつもりなので、流行色の決まり方について軽く触れておきます。

流行色は実際に小売店に並ぶ実売期の約2年にインターカラー(国際流行色委員会)によって決められます。 各国が提案色を持ち寄って選定され、トレンドカラーの方向づけがされていきます。なので今日(2016/12/04)の時点で2年後(2018年)のトレンドカラーはある程度決まっています。方向づけがされている段階なのである程度という表現を使わせてもらいましたが、このインターカラーの選定を基に世界各国でその国の社会的な動向なども加味して選定されます。
そうやって流行色が発表されると、素材やシルエットなど総合的なファッショントレンドの情報が発信されます。その情報を基にデザイナーはデザインをテキスタイルメーカーなどは素材を開発していきます。そして実売期の半年ぐらい前になるとデザイナーコレクションやアパレルメーカーの展示会、ファッション誌などから情報が発信され始め、消費者にトレンドが浸透してきます。

我々消費者の間にだいぶ浸透してきた頃にやっと店頭に並ぶわけです。ここまで2年という歳月をかけて発表されるトレンドですが全てが流行るわけではないのです。悲しい現実ですが消費者たちに受け入れられないものもあるわけです。例えば、今年のトレンドの1つでもある「ピンク」。実はこれも今年のトレンドカラーに入っているのですが、あまり街で見かけないですよね?これはハズレのトレンドなのです。では逆にアタリは?
この記事ではそのアタリのトレンドカラー についてお話ししたいと思います。

「トレンドカラー」

2016−2017秋冬はどんなカラーがメンズファッションの流行なのか?「へえー、そんな色がトレンドなんだ。」と、流行っている色を知ったところで、「普段着ない色だし、自分には着こなせないだろうな。」と、どのように取り入れたらいいのか悩む方も多いでしょう。なので、オススメの取り入れ方をコーデなどで紹介しながら使い方をマスターしてもらおうと思います。

流行その1。ブラウン系アースカラー

まずは何と言ってもブラウン系のアースカラーです。ハイブランドのコレクションなどでも多く使われていたカラーです。女子達の間でも流行っている「テラコッタ」もこの部類に入ります。よく耳にする色ですし、身につけている人もよく見ますよね?(余談ですが、ファッション界ではウィメンズの間で流行っているものが少し遅れてメンズの間でも流行る傾向があります。)

イタリア語でテラ=土。コッタ=焼いた。を意味し、オレンジがかったブラウンカラーのこと。

出典: http://www.style-arena.jp/

こんな感じの色です。最も旬な色と言っても過言ではないでしょう。普段のファッションに1点取り入れるだけでガラリと印象を変えることができます。例えば白シャツにボーダーのインナーという合わせをしている方、インナーをテラコッタ色にかえて見てください。「お、流行を意識してるな。」と、感じさせます。積極的に取り入れてみましょう。テラコッタの他にもカーキやベージュなどアースカラー全般がトレンドにはなっています。
では普段使うときにはどんなカラーと合わせやすいのか?コーディネートとともに紹介します。

ブラック×アースカラー


出典:http://kurumani.com

ブラウン系のスタジャンにブラックデニムを合わせたコーデ。
一見すると難しそう、使いずらそうというイメージのあるブラウン系のスタジャンもブラックのデニムと合わせることで違和感なく着こなせます。
インナーはシャツにニットの王道スタイル。ベージュ系アイテムとブルー系アイテムは相性抜群なので覚えておくと今後便利になります。

テラコッタ×ホワイト

出典:http://kurumani.com

テラコッタのサファリジャケットにホワイトパンツを合わせたコーデ。
シンプルながらいかにもイタリアンなコーデでカッコいいですよね。寒い日にはこの上にネイビーのダウンジャケットを羽織りカジュアルダウンしても素敵ですね。ホワイトパンツは秋から継続して注目のアイテムですし、ロールアップしていい抜け感を演出しています。ブレスレットの重ね付けも粋です。

テラコッタ×デニム

出典:http://i7.wimg.jp

カジュアル感の強いダメージデニムですがテラコッタカラーのトップスと合わせることで大人の雰囲気を漂わせてくれるのでカジュアルになりすぎません。また、シューズもカジュアルになりすぎないようにドレスシューズで合わせるのがオススメ。上品にまとまりますので大人カッコいいですね。

このようにテラコッタやブラウン系は季節感やトレンド感を演出できるだけでなく、渋みのある大人な男を演出してくれます。さらに!アースカラーは自然に存在するナチュラルな色彩なので人々の目にも自然と入りやすく、やわらかな優しい印象すらもたらしてくれます。個人的には一度でいいのでチャレンジしてみてほしい色ですね!

流行その2。グレー

ブラウン系アースカラーと並んで注目度の高いカラーがグレーです。
グレーは万能色でもありますし、アースカラーのアイテムよりは取り入れやすいカラーであることは間違いなしです。重衣料が多い冬のファッションは見た目の雰囲気も重くなりがち。そんな時にグレーをベースにコーディネートを組んであげることで程よく軽さが出ます。簡単にオシャレに見せるためには全体をモノトーン(白・黒・グレー)でまとめるとトレンド感も出てオススメです。
では、グレーを使ったコーディネートもいくつか紹介したいと思います。

グレー×タートルニット

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

グレーのジャケットは大人カッコいいスタイルを語る上で外せないアイテム。冬に限らず通年とおして使いやすいので人気です。インナーのタートルニットを黒にすることで全体の印象が引き締まり、大人でかっこいい印象にまとまります。シューズにも黒を持ってきてもいいんですが、シックになりすぎてしまうのでここではブラウンで。ここまでビシッと決めなくても足元を白のスニーカーに変えてカジュアルダウンしてもOK。
ちなみにタートルニット×ジャケットは女性からの支持も高いですよ!

グレー×ブラック

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらのコーデはグレーをアウターに持ってきました。このように全身をモノトーンでまとめるとシンプルながらオシャレ・かっこいい見え方になりませんか?こちらの写真もドレッシーな要素が強いですが、少しカジュアルダウンするならデニムの裾を少しロールアップして履いてもいいですね。

ただ、この2枚の写真を見ても分かっていただけると思いますが、グレーはモノトーンでまとめて大人カッコよく、シンプルながらオシャレにと、非常に使いやすい色になってます。
こんな便利な色がトレンドなので使わない手はないですよね?

いかがでしょうか?少しは洋服を選ぶ際の参考になったでしょうか?一段と寒くなり、この冬はどんなアイテムを買おうか、「このニット素敵だけどブラックかグレーどっちにしよう」など、悩んでいる方がいたら是非ブラウン系アースカラー or グレーでカッコよく決めてください!

最後まで読んでくださってありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。