クールビズとは?基本を抑えて涼しく・スマートに!

みなさん、こんにちは!
服を愛し、服に愛された男「なお」と申します。

 

今回はクールビズ入門編です。
(ちなみに今回はシャツにフォーカスを当てます。)

 

ほとんどの会社ではすでにクールビズが浸透してると思いますが、どうですか?しっかりと涼しく快適に働けていますか?

 

ワイシャツにスラックス。堅苦しいネクタイもなし。という軽装で働けるクールビズですが、そんなスタイルでもオシャレに気を配るのがスマートなビジネスマンではないでしょうか?

 

そもそもクールビズのこと理解してますか?

クールビスに適したシャツは選べてますか?

 

今回はその辺りをマスターしていきましょう!!
<スポンサー広告>


 

♦クールビズとは?


出典:http://labaq.com/

 

そもそもクールビズについてよく知らない方の為にもサラッと触れておきましょう。

 

環境省が節電と温暖化対策で2005年から始めた取り組みで、もう始まってから10年以上経っています。個人的には「まだ10年」と感じますね。今の新卒の方たちはもしかすると「え?昔はなかったの?」と思うかもしれませね。

 

そうです。昔はなかったんです!

 

クールビズの取り組みが始まる前は真夏だろうとスーツにネクタイが基本だったんですよ。もう考えるだけで汗ダグです。もちろん夏用のスーツやシャツはありますが、半袖で働けるのが今の時代。環境省あざす!です。

 

少し話がそれましたが…

 

簡単にいうと、「冷房を28℃に設定して、その中でも快適に働けるようにノージャケット・ノータイスタイルでもOK」という取り組みです。ちなみに、2017年は5月1日〜9月31日までがクールビズの期間としている企業が多いようですね。

 

クールビズの基本的な服装

ノージャケット・ノータイスタイルだからと言って私服のようなラフな格好でいいという訳ではありません。(職種にもよりますが…。)

 

基本は、

  • ワイシャツ(長袖or半袖)
  • スラックス(orチノパン)
  • 革靴

です。ビジネスの場なので最低限のマナーは心がけましょう。


出典:http://japaneseclass.jp

 

こんな感じですね。真ん中の写真のようにポロシャツでもOKなところも多いですね!

 

♦ワイシャツの種類を知ろう!

さて、基本を抑えたところで気づいた方もいるかもしれませんが、クールビズの主役は「ワイシャツ」です!

 

ワイシャツと言っても種類は様々あり、こだわり始めたら大変。なので、今回は襟の形(デザイン)を持っていた方がいいと思う4つだけ紹介します!是非、それだけでも覚えて帰ってください!

 

ネクタイをつけないので、襟は与える印象を左右する大事なポイントです。

 

1、レギュラーカラー


出典:http://zozo.jp

 

最も一般的な形。襟の長さや開き具合がスタンダードなもの。シーンやシチュエーションを問わず使えるので持っておくと便利。

 

2、ワイドカラー


出典:http://zozo.jp

 

人気の高いワイドカラー。人気の理由は、レギュラー同様に汎用性が高いこと。と、レギュラーカラーに比べて襟の開き具合が広く小ぶりなものが多いことでスッキリした印象に見せれること。

 

3、ホリゾンタルカラー


出典:http://zozo.jp

 

別名カッタウェイ。襟が水平に近いぐらい開いているデザイン。ネクタイのノット(結び目)を大きくすれば貫禄と上品さを演出してくれます。ノータイでも襟が綺麗に開くので程よくカジュアルにスッキリとした印象に。

 

4、ボタンダウンカラー


出典:http://zozo.jp

 

襟の先端をボタンで留めることができるデザイン。襟の大きさや開き具合はレギュラーカラーと同様。襟が綺麗に立ち、スポーティーな印象を与えるデザイン。ノータイスタイルにオススメ。フォーマルな場にはNGなのでお気をつけて。

※カラーとは「襟」のことです。「色」ではないので悪しからず。

 

♦クールビズにオススメのシャツ

僕が個人的に持っていた方がいいと感じているシャツを4つ紹介しましたが、ここで問題!!ノータイスタイルと相性がいいシャツはどれでしょう?

 

正解は、

 

ホリゾンタルカラー

ボタンダウンカラー

 

の2つです。

 

僕がノータイスタイルにこの2つをオススメする理由は、ネクタイがなく第一ボタンを外していても襟の形が綺麗にでるからです。ホリゾンタルカラーは襟が広く開いてるので、ネクタイを外していても綺麗に開きますし、春夏らしいスッキリとした印象で清涼感を感じさせてくれます。ボタンダウンは襟の先端をボタンで留めることで、襟が綺麗に立ちますし、襟の高さも出ます。元々がノータイスタイル向けにデザインされている物だからです。

 

ボタンダウンは持っている方が多いかもしれませんが、ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)はまだ持っていない方も多いのでは?ぜひ、この機会に購入してみてください。ノータイスタイルがキレイに決まりますよ!そして、この夏ヘビロテしてください!

 

 

スーピマ綿 80双糸 スッキリボディ ホリゾンタルカラー
by カエレバ

 

ちなみに、サイズ感ですが、少しタイト目な物を選んでいただくことをオススメします。ダボっとしたシャツだとだらしない印象と頼りない印象を強く与えてしまいます。シャツが主役の夏だからこそサイズにも気を配ってください!!

 

♦まとめ

今回はクールビズ入門編と題して、「クールビズ」についてと、「オススメのシャツ」について書かせてもらいました。少しはお役にたてたでしょうか?

 

節電と温暖化対策で快適に働くとはいえ、ラフな格好がOKという訳ではありません。そこだけは勘違いしないようにご注意を。そして、涼しく働きながらもスマートに見せるにはシャツの襟の形とサイズ感がとても重要です。ノータイスタイルにオススメのシャツは、ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)ボタンダウンカラーです。軽装になる分、魅せれるアイテムが少なくなるので身だしなみへの細かい気配りで、できる男・オシャレな男を演出しましょう!!


— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】

最後まで読んでいただきありがとうございます。クールビズ編はまだ続きます!近日公開予定です!少しでもお役に立てたらシェアやブックマークしていただけると嬉しいです。

 

<スポンサー広告> 


 

オススメ記事!!

スーツの顔!春らしいVゾーンで爽やかに、オシャレに!

これで完璧!『印象別』スーツとネクタイの合わせ方。

『メンズ』スーツのトレンド 2016-2017シーズン版

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。