『メンズ』スーツのトレンド 2016-2017シーズン版

2017年3月11日更新。
2017年・春夏のトレンドも概ね変わりはありません。春夏らしい爽やかな色を使うことを意識してもらえれば大丈夫です。

 

こんにちは!なおです。

今回は「スーツ」について少し紹介したいと思います。
男の勝負服でもあるスーツ。 スーツでもトレンドをうまく取り入れてカッコよく着こなしたいですよね?
ビシッとカッコよく着こなしているメンズはやはり「できる男」感が全然違います。(今回はトレンドの話なので、着こなし方などについては別記事で紹介する予定です。)
スーツの買い替えを検討されている方や、これから初スーツを買う方も是非参考にしてください。

 


トレンド1「クラシック回帰」

今年のトレンドになっているのが英国調でクラシカルなディテールを持つスーツです。クラシックなデザインのものはより男らしい印象を与えてくれます。クラシック人気だからといって20年前に買った親父のお下がりを着ればいいという訳ではありません。肩幅やウエストの絞り具合など、現代風でないとただ古いだけになってしまいます。

 

今までは細身でタイトなシルエットのスーツが主流で好まれて来ましたが今年からは少しずつ変わって来ています。ラペル幅が太くなっていたり、腰回りがゆったりとしたタック入りのスラックスが主流になりつつあったり。また、スリーピーススーツの人気が高まっています。

※ラペルとは…襟から続いている折り返されている部分のこと。


出典:https://www.tailormadelondon.com

こちらの画像をいていただくと分かりやすいのですが、左から徐々にラペル幅が太くなっていますよね?左からナロー→ミディアム→ワイドという感じです。今まで人気のあったタイプは左のラペル幅が細めのタイプのスーツですが、今年は右の太めのタイプのがトレンドです。胸周りが強調され大きく見えるので男らしさが増すのです。貫禄すら感じるのは僕だけでしょうか?

 

「スリーピーススーツ」

スリーピーススーツとは、ジャケット・ベスト・パンツを同一の生地で仕立てたものです。元々は同じ生地で仕立てたものを指していましたが、現在ではベストだけ違うものでも大丈夫です。イギリス生まれのスタイルなので今年のトレンドにピッタリです。


出典:http://jp.pinterest.com

どうですか?紳士的でかっこいいスタイルですよね?日本人は「ベストはいらない。」と敬遠する人が多いですが、個人的には勿体無いです。正直、スリーピースはモテます。

 

スリーピースで着るときの注意点ですが、ジャケットの前のボタンは留めない。ベストの一番下のボタンは留めない。留めてもマナー違反ではないですが留めないのが一般的。ただでさえカチッと見えて男らしい装いなので、ボタンは留めず、余裕のある大人の着こなしを楽しみましょう。

 

「タック入りのスラックス」

もう一つのトレンドが腰回りの少しゆったりしたタック入りのスラックス。そう聞くとひと昔まえのようなシルエットを想像する方も多いかもしれません。(ボンタンのような。)しかし、それではただ古いだけ。テーパードを効かせ現代風になっているのでご安心を。

 

テーパードとは、ひざ下から足首にかけてを徐々に細くしていくスタイルのことです。脚長効果も期待できるスタイルなのでオススメです。


出典:https://jobinfo.me

ノータックのスラックスよりゆとりがあり動きやすいので着心地がいいのが特徴。クラシック人気の今だからこそシフトチェンジしてみてもいいのでは?しかし、現代の若者向けのスーツやジャケットのようにウエストをギュッとタイトに絞っていたり、着丈が短かったりするものとは相性がよくないのでご注意を。タック入りのパンツを合わせる時は、程よくタイトでお尻が隠れるぐらいの着丈がオススメです。

 

トレンド2「色はグレー・柄はチェック」

カラーはグレー、柄は英国調なグレンチェクやウィンドペーンチェックなどがトレンドです。グレーはとにかく合わせやすい色ですし、落ち着いた大人な印象を与えてくれます。そこにチェックなど柄物が加わることでオシャレな印象を与え、適度にカジュアルダウンもしてくれます。


出典:https://jp.pinterest.com

グレーのチェック柄スーツで大人らしい落ち着きのあるコーデ。このスタイルのように柄物スーツを着る際は、柄と柄が反発しないようにシャツやタイを無地で組んであげるのをオススメします。

 

グレースーツに合うVゾーン

上の写真のようにボルドー系は相性が良く季節感も出せるのでオススメです。その他にもグレーのスーツに合うVゾーンをいくつか紹介したいと思います。

スーツをビシッと決めてもVゾーンがだらしないと意味がありませんので。


出典:https://jp.pinterest.com

全体をシックなカラーでまとめつつ清潔感のある白シャツがいい脇役となり全体を際立たせています。濃いグレーのスーツに大柄のヴィンテージ調タイが素敵ですね。今年はクラシック回帰がトレンドの年なのでこのようなヴィンテージ柄のネクタイにも注目したいです。この写真はオシャレですが、スーツ・ネクタイ・シャツが全て柄物なので少しハードルが高いスタイルです。シャツを白の無地に変えるだけでハードルは下がります。

 


出典:http://mens.tasclap.jp

淡めのグレースーツに暖色系のネクタイで温かみのあるVゾーンに。グレーにブラウンはとても相性が良く、季節感もでてオススメです。ブラウンは避けがちな人も多いと思いますが、トレンドカラーのブラウン系は渋みと同時にやわらかで優しい印象も与えてくれるので1本持っていても絶対に損はしないです。

 


出典:https://jp.pinterest.com

グレー×ブラックという大人シックな合わせ。大人らしい落ち着いた雰囲気を出せる最高の組み合わせです。シックな印象ですが、オシャレ感が強く出せるので大人メンズにオススメ。

 

ネクタイ一つでも印象はガラリと変わります。同僚やOLさんたちから「〇〇さんていつもオシャレ。」って思われるのは嬉しいですよね?

 

この他にも紹介したい例は山ほどありますがここでは紹介しきれません!ご自身で「あーでもない、こーでもない。」と、色々な組み合わせに挑戦してみてください。それがあなたらしさにもなり、コーディネートを考える楽しさにもつながりますので。

こちらの記事も是非!
♦オススメ♦本気でオススメ。ネクタイブランドTOP3!!

 

<スポンサー広告>



 

まとめ

ざっとではありますがスーツのトレンドを紹介させてもらいました。個人的な意見ですが、日本のビジネスマンはまだまだスーツスタイルがだらしないと思います。スーツが泣いている気がします。少し気を配るだけで見違えるぐらいカッコよくなれます。見た目が変われば中身も変わります。世界が変わります。

 

今回のキーワードは「クラシック回帰」「グレー」「チェック」の3つです。トレンドをうまく取り入れカッコいいメンズになりましょう!これらを参考に是非あなたらしいスーツスタイルを楽しんでください!

 

※追記
2017年春夏もトレンドは大きく変わりません。ただ、合わせるネクタイなどを春らしいものに変えてあげて下さい!こちらの記事に書いてます!
⇒スーツの顔!春らしいVゾーンで爽やかに、オシャレに!

 

最後まで読んでくださったアナタ!ありがとうございます。

 

<スポンサー広告>




『メンズ』スーツのトレンド 2016-2017シーズン版” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。